バニラエアで国内旅行を堪能しました

大きくなると家族旅行は疎遠に

大きくなると家族旅行は疎遠にブラック企業で残業が多すぎて朝起きれないほど鬱退職後は両親へバニラエアのツアーをプレゼント

私が子供の頃は家族でよく国内旅行を楽しんでいましたが、私が大きくなってからはほとんど旅行をすることはなくなってしまいました。
高校生や大学生になると家族で出かけるよりも友人と出かける方が楽しくなるのは当然のことであり、友人との旅行は何度も経験しましたが、家族揃っての旅行はなくなってしまったのです。
両親は少し寂しそうでしたが、夫婦2人で温泉を訪れたりしていたようで、私は両親のことを気にかけることがなくなってしまいました。
それよりも、学校の勉強や友人との遊びの方に夢中になっていたからです。
大学を卒業して社会人になると、私の毎日はますます忙しくなっていきました。
配属された部署は社内でも1、2位を争うほどの忙しい部署ということで有名であり、ほとんど毎日のように残業が続いていたのです。
家には寝に帰るような毎日で、両親は私の体のことを心配してくれていましたが、それに構っていられないほど疲労がたまっていきました。
幸いにも部署の人間関係は良好で、皆で協力し合って激務を乗り切ろうという雰囲気が感じられましたが、私の心はどんどん蝕まれていったのです。
それは自分でも気が付かないほどじわじわと広がっていき、ある朝突然起きられなくなってしまいました。
頭では起きないと遅刻してしまう、起きないと会社へ行けないとわかっているのですが、体が全く反応せずにベッドから起き上がることができなくなってしまったのです。
それは1日だけではなく何日か続き、やっと起き上がることができてどうにか会社へ行っても、全く集中することができなくなっていました。

バニラエアバニラエア旅行体験